福丸保育園
              社会福祉法人 白蓮会 
文化生活とは、面倒臭い事


年末に掃除をしていて、
「何でこんなに面倒なんだろう」って思いませんでした?

洋服を着て生活をする ←→
食材を求め料理をする ←→ 腹が減ったら狩りをする
借金までして家を建てて住む ←→ 洞窟に住む

衣食住を、
文化的かどうか?という物差しで測った場合、
面倒な方になってしまう。

  文化生活をするには、
朝起きたら歯磨き・洗面をする。食事をとる。
学校・仕事へ出掛ける。
  風呂に入る。布団を敷いて寝る。


  「親が無くても子は育つ」のでしょうが、
  文化的に社会に通用する子どもを育てるのは、
  文化的生活を志す私達人類の、親としての責任であると思うのです。

  面倒な文化的生活を、
如何に便利に又は楽に過ごそうかとして、
  文明は発達しました。
  色んな研究者が、発明という発見を繰り返し、
  その恩恵を受けて、
私達は少しずつ面倒から解放されたような錯覚に陥っています。
  あまりにも便利な道具があり過ぎ、
それに執着し過ぎて、
  面倒が当たり前の本質を、見失ってしまっているのかも知れません。
  「過ぎたるは及ばざるが如し」 

子育ても、いや生活そのものが、
実はとても面倒が当たり前なんですねぇ。

Copyright(C) 2000-2007 fuku.All Rights Reserved

White lotus is social welfare public corporation
504、Fukumaru、Miyawaka-City、Fukuoka 〒822-0101 JAPAN